選択に迷った時はタダリフト|把握しておくシアリスの事

メニュー

シアリスとタダリフトの関係

塩酸バルデナフィル水和物を主要な成分とする第二世代のED治療薬とされるレビトラとは、この成分の性質上、速効性に最も優れた医薬品となり、投与から素早い効き目により多くの場面で活用の機会を持つとされ、初代ED治療薬のバイアグラと比較してもその持続性は二倍近く有り、一定のCal摂取によっても効き目を安定して発揮させる事が出来るとされ、弱点とされていた事を改善して2004年より国内処方が開始された薬剤になります。
レビトラ等のED治療薬はその成分を腸からの吸収としているので食事の摂取により成分が不活化する事が多く勃起不全改善の作用を発揮出来ない事も有りましたが、700kcalまでであれば本剤は安定して作用を期待する事が出来るとされていますが、特徴で有る速効性を最大限に発揮したいのであればやはり空腹時の投与が望ましいとされています。
空腹時の投与で約0.3時間程で効き目が現れ始め、血中内に取り込まれた成分が最高濃度に達する迄にも一時間を必要とせず0.8時間程としているので目安としては性交の一時間前として投与を行う事で性交時に挿入に十分とされる硬さを得る事ができ又、それを挿入中に維持する事が出来る様になるとされ、レビトラの薬理としては、海綿体の中に存在する勃起抑制を行う酵素を阻害する事により興奮を催した際に体内分泌が起こるNO中に含まれるcGMPの分解を防ぎ、この物質が優位な状態となる事で血管周囲の平滑筋が弛緩され血管を拡張する事が出来るので多量の血液流入を見込む事が出来る様になります。
処方に関しては国内では医師のみが販売を許可されている処方箋医薬品となるので市販で購入する事は出来ず、成分用量単位を5・10・20mgとしていますが最大の用量20mgで一錠2000円前後し保険の適応は効かないとされているので一定の費用が定期的に掛かる治療となります。
薬価の為に治療を難しいものにしているのであれば、同一成分を含有する海外医薬品を通販により輸入する事ができ、通販サイトによっては代行で輸入のサービス提供を行っている所も有り、送料を含めても通販の方が大幅な負担軽減が出来るので薬価の為に治療を諦めていた方はこういった方法で海外医薬品を取り寄せる事で手軽に治療を行う事が出来ます。