選択に迷った時はタダリフト|把握しておくシアリスの事

メニュー

シアリスのジェネリック

シルダリスは、ed治療薬として開発されたシアリスのジェネリック医薬品としてインドから発売された薬です。

インドは元々特許法が異なることから、他国で特許が切れていない医薬品も後発剤として作ることが可能です。
その為、様々な薬の後発剤がインドから販売されていることから、後発剤の大国としても有名です。

このインドの製薬会社で製造、販売されたシルダリスですが、主成分はシアリスと同じタダラフィル20mgとバイアグラと同じ主成分のシルデナフィル100mgを含有しています。
その為、どちらのジェネリックなのかと言われると若干分かりずらいかもしれませんが、この薬は、各々のいいところをとった薬でもあります。

edとして、心因性と器質性、そしてその両方の混合型と大きく分けるとありますが、その全ての症状に効果を表してくれます。その為、自身がどちらの状態でこの症状に陥っているのかという判別を厳密に考えなくても良い点があります。
そして、バイアグラは効果継続時間が4~5時間でしたが、シアリスの特徴である36時間という長時間に効果をもたらしてくれるところも嬉しい点です。その為、性行をする時間について色々と悩むこともなく、前日に飲んでおけばいつその時が来ても心配ないところが安心感も与えてくれます。

このように、ed治療薬としては画期的な薬ともいえるシルダリスですが、副作用は人によっては発症します。
特に耳にするのはめまいや動悸、のぼせやほてりなどがあります。そして、重篤なものはやはり死に直結する場合もあります。その為、狭心症や心不全で治療中の場合は、ニトロと呼ばれる硝酸薬を使用していることから、併用することで急激に血圧が下がる低血圧症を招きかねない為、禁忌とされています。
その為、使用する際には十分に処方箋をよく読んで理解することが大事だと言えます。

また、この薬は国内では個人輸入などの通販でしか手に入れることができません。
バイアグラでは物足りないという方は、一度試してみてはいかがでしょうか。